iPhone7の予約販売購入を考えている方はコチラから素早く予約

最終更新日:2017年09月22日

iPhone7は一体どうなるの?

スマホを見つめる男性

例年の流れで考えると、次のiPhoneは9月頃に発表されると思われます。ネット上のメディアでも少しづつですが話題になってきています。特にAppleのCEOであるティム・クック氏が、次のような発言をしてから、俄然注目が高まってきたのではないでしょうか。

「次期iPhoneなしには生きられなくなるような、想像もつかないような機能が搭載される」
この発言以降、ネット上では次のiPhone、iPhone7に搭載されるであろう機能について様々な憶測が生まれています。

最も多い予想がワイヤレス充電です。素人目にはかなり革新的な機能であり、iPhoneと共に歩む生活スタイルも大きく変わる機能と感じますが、他のスマートフォンでは既に搭載されている機種もあることを考えると、ティム・クック氏が言う「想像もつかない機能」には当てはまらないであろうと言う意見もあります。

このワイヤレス充電から一歩進んだ充電を大胆に予想した声もあります。
ソーラーパネルボディが採用されて、明るいところでは勝手に充電されるというのです。

確かに、iPhoneはじめスマートフォンに持つ不満の中でも多いのが充電の持続についてです。このソーラーパネルボディが採用されれば、この不満が一気に解決されるかもしれません。ただ、少し現実味がない意見かもしれません。

ソーラーパネルボディを採用されるという意見は、次のiPhoneがアルミ製ケースをやめて、ガラス製ケースを採用するのではないかという噂を根拠にして生まれたもののようですが、このガラス製ケースの採用がまた他の有力な予想の根拠にもなっています。全面ディスプレイです。

昔から比べるとiPhoneで見るものも大分変わってきました。本を読んだり、動画を見たりすることが当たり前になり、それにあわせて最近ではiPhoneのサイズも大きくなってきました。

しかし、これ以上サイズを大きくしてしまうと、モバイル端末としては携帯するのが難しくなってしまいます。

本体のサイズを変えずに更に画面を大きくしようと考えると、確かに全面をディスプレイにするというのは考えられるアイデアかもしれません。ただこの全面ディスプレイも次期iPhoneなしには生きられなくなるような、想像もつかないような機能とまでは言えないかもしれません。

他にも落としても壊れない機能など、いくつか噂はあります。答えはわずか数カ月後に判明することになるのですが、それまでの間、こうやって想像をするのもまたiPhoneを待つ楽しみの1つかもしれません。

iPhone7[アイフォン7]予約販売購入はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です