iPhone7の予約販売購入を考えている方はコチラから素早く予約

最終更新日:2017年09月22日

iPhone7のイヤホンジャック廃止の噂について

スマホを持ちながら悩んでる女性

そろそろiPhoneの新モデルであるiPhone7についての、様々な憶測や怪しい噂話の数々が飛び交う季節になってきました。

新機能や基本スペックなどに関しては近年ではほぼ正確なリーク情報が事前に流出することがお決まりになってきていますが、iPhone7の場合はまだ確定情報と呼べるほどのリークは出ていないようです。

しかし高い信憑性を持った情報はいくつか流れていますのでここでその一つについてまとめてみたいと思います。
iPhone7の噂について、目下のところ話題の中心となっているのはイヤホンジャック廃止問題です。イヤホンジャックは現在ありとあらゆる音響機器に標準装備されている共通規格です。

それゆえにラジカセからデジタル音楽プレーヤー、テレビにパソコン、iPhoneであってもAndroidスマートフォンであっても区別なく同じイヤホンやヘッドホンを使い回すことができるようになっています。

しかしAppleはiPhone7でついにその世界標準と決別し、独自のイヤホンジャック規格を創造するつもりなのではないかという憶測が日々現実味を帯びています。これはUSBという世界標準に背を向けてライトニングコネクタを導入した前例のあるiPhoneだけに否定しきれない説得力を持っています。そして実際問題として、イヤホンジャックの存在がスマートフォンの更なる進化の妨げになっているという意見には一理あるのも事実です。

あの丸い穴がある限り、スマートフォンはそれ以上薄くなることができないのですから。
では本当にiPhone7がイヤホンジャックを廃止した場合、どうやってイヤホンを差せばいいのでしょうか。

現在もっとも有力な説は、充電用のライトニングコネクタがイヤホンジャックと兼用になるというものです。

つまりiPhone7は差込口を一つに統一することでより、無駄のない洗練されたデザインを目指すのではないかと予想されています。ですがこの場合、充電中にイヤホンが使えないのは不便ではないかという当然の疑問が湧いてきます。

そこで合わせて予想されているのが、ワイヤレス充電機能の搭載です。ワイヤレス充電自体はAndroidスマートフォンではすでにいくつか実装されていますし、他にもゲームコントローラーの置くだけ充電台といった商品も一般的になっています。

技術的に特に壁があるとは考えらませんが、これに関しても未だ確定情報はなくiPhone7においては、搭載は見送られるのではないかという憶測も根強くあります。また逆の発想として、同梱されるイヤホンをBluetoothによるワイヤレス仕様にするのではないかという推測もなされています。

どちらもまだ決め手には欠ける情報ですが、どちらにしろ実現されれば久々にiPhoneに大きな変革が起こる予感がします。

iPhone7[アイフォン7]予約販売購入はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です