iPhone7の予約販売購入を考えている方はコチラから素早く予約

最終更新日:2017年07月24日

iPhone7が待ちきれない!

OKサインをだす女性 (2)

例年通り、9月頃に発表されると思われるiPhone7。AppleのCEOであるティム・クック曰く、「今はまだその必要性が知られていないが、それなしでは生活できないと感じるような革新的な新技術の開発を進めています」とのことです。その発言を受け、これまた例年通りに新機能や仕様についての様々な噂が飛び交っています。そのほとんどがリーク情報などをもとにした信憑性の高そうなものですが、中には「そんなわけねーだろ!」と思わずツッコミたくなるようなトンデモ情報もあります。今回は日本と英語圏を中心に、そんな「絶対ありえないiPhone7の新機能の噂」を紹介します。

・単三電池で動く
Appleがこれまで培ってきたリチウムイオンバッテリー等に関する技術を全否定するような噂ですね。厚さについても初代ゲームボーイくらいになりそうです。ただ、災害時など意外に便利そうで、ガラケーなどに搭載するのはアリかもと思ってしまいました。

・ライターになる
確かに愛煙家にとってはこれなしでは生活できないですね。ただ、iPhoneに搭載する意味が皆無です。なんだか危険な香りもしますので、200%ありえません。

・Appleからお金を借りられる
一瞬、意味がわかりませんが、アプリ内課金などをしたいけどお金がない時、ワンクリックでAppleからお金を借りられるということみたいです。突飛過ぎるアイディアのようで、あながち実現不可能ではないのがおそろしい所です。将来的に実装された際にはこの方に謝らなければなりませんね。ただ、この機能が実装されるとしたら、クックCEOの「それなしでは生活できない」という言葉が全く違った意味に聞こえてしまいます。

・AEDになる
AEDとは自動体外式除細動器、心肺蘇生の為に電気ショックを与えることのできる小型の機械です。今では日本でもほとんどの公共施設に設置されていますね。無茶なアイディアではありますが、実現すればかなり社会にとって有用です。悪用の危険もないことはないですが、遠い将来、iPhoneで人名救助なんて時代が来るかもしれませんね。

・食べられる
クックCEOの言葉を、本当に文字通りの意味でとらえたようです。役に立つ場面は皆無とは言えませんが、「あれ?ここにあったiPhoneは?」「ごめん、小腹が空いてたから」というシュール過ぎる光景が見られそうです。

世界中のiPhoneユーザーにとっては、毎年の新型iPhoneの噂というのは、最早季節の風物詩のようなものですね。
楽しみで待ちきれない気持ちは誰もが同じですが、変な噂に釣られないように気をつけましょう。

iPhone7[アイフォン7]予約販売購入はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です