iPhone7の予約販売購入を考えている方はコチラから素早く予約

最終更新日:2017年03月31日

すべてをiPhoneですます生活

携帯を操作する手

わたしは昨年から単身赴任を始めましたが、ITにまつわるものはすべてiPhoneで賄う生活を行っています。
それはコストダウンにもつながりますし、便利な生活にもつながっています。

その生活のスタイルをご紹介したいと思います。まずインターネット回線ですがほとんど単身赴任先にいることもないので、使いたい放題のモバイルWiFiルーターを契約しています。これで単身赴任先でも移動中でも、さらには自分の家に帰った時でも問題なくインターネットを利用することができます。

もちろん、スマートフォンは屋外では大手通信キャリアの回線を利用しています。家族との連絡でとにかく重宝しているのがiPhoneを使ったテレビ電話Facetimeです。もちろん、家族もiPhoneを利用していますので朝起きたとき、仕事帰りなどFacetimeで顔を見ながらコミュニケーションをとることができます。

食事のメニュー、出かけた時の風景などもリアルタイムで共有できるので非常に便利です。
そしてパソコンはどうしてるかということですが、これも実iPhoneがあるのであえて単身赴任先では購入しませんでした。業務用のパソコンはあるのですが、どうしてもキーb-度入力があったほうが便利です。

そこでわたしが考えたのがiPhoneとBluetoothで接続可能なキーボードの購入です。私の場合、iPhoneの中でも画面の大きいIphone6Plusを購入していますのでこのキーボードさえあれば、まるでパソコンと同じような環境で利用可能です。

単身赴任先から自宅に戻る新幹線の中でもこのキーボードが大活躍したりします。もちろん、今の若い世代はiPhoneのフリック入力のほうが好きということもあるかもしれませんが。

こうしてインターネット環境、利用、そしてパソコンの代替品としても利用するほどのiPhoneですがそれ以外でも重宝しています。iPhoneに家計簿アプリをインストールして単身赴任でのお金の支出を管理して家内と共有しています。さらには万歩計アプリで健康管理。スケジュール管理アプリで家族のスケジュールを共有。

主だった画像や動画はicloudにアップロードして家族で共有しています。ここまでくると本当に生活の基盤のほとんどをiPhoneで賄ってるといっても過言ではないことがお分かりいただけるのではないかと思います。

これからも新たな使い道が出てくるかも知れませんが、常にiPhoneが生活の真ん中にあって、そこから動いていくことが我が家の場合、私の生活では間違いない事実になると思います。

iPhone7[アイフォン7]予約販売購入はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です