iPhone7の予約販売購入を考えている方はコチラから素早く予約

最終更新日:2017年07月24日
iPhone7とiPhone7Plus、9月9日(金曜)午後4時1分予約開始決定!

9月9日(金曜)午後4時1分からiPhone7とiPhone7Plusの予約が始まります!

そして販売は9月16日!

▼ソフトバンクオンラインショップ
 

▼ドコモ・auからのお乗り換えなら
携帯購入最大70,000円キャッシュバックおとくケータイ.net

>>iPhone - Apple(日本)

iPhone7関連記事
iPhone7の大きな特徴として挙げられるのは日本市場を強く意識した仕様が積極的に盛り込まれていることです。 ・・・[続きを読む]
スマートフォンが世界中に普及するようになってきていますが、その面での先駆者ともいえる機種がiPhoneであり、 ・・・[続きを読む]
iPhoneは確かに皆が感じている通り金額的には高いのですが、何だかんだいってiPhoneにはappleの製品 ・・・[続きを読む]
今年はiPhoneの歴史上でも珍しい出来事がおこりました。 それはナンバーが付されたシリーズ以外の機種、iPh ・・・[続きを読む]
わたしは昨年から単身赴任を始めましたが、ITにまつわるものはすべてiPhoneで賄う生活を行っています。 それ ・・・[続きを読む]
我が家はわたしも家内もiPhone、中学生の娘もきがつくと全員iPhoneを使っていました。私が一番最後だった ・・・[続きを読む]
最近2年間使用していたiPhone5sからAndroidに乗り換えたので、その感想を述べたいと思います。まずA ・・・[続きを読む]
「新型iPhoneシリーズはタイプが増える!?」 毎年世界の注目を浴びる新型iPhoneですが、本年も段々とリ ・・・[続きを読む]
例年通り、9月頃に発表されると思われるiPhone7。AppleのCEOであるティム・クック曰く、「今はまだそ ・・・[続きを読む]
発売されるのが待ち遠しいiPhone7ですが、どんな形であれ世の中に登場して欲しいと願っている人が多いはずです ・・・[続きを読む]
例年の流れで考えると、次のiPhoneは9月頃に発表されると思われます。ネット上のメディアでも少しづつですが話 ・・・[続きを読む]
そろそろiPhoneの新モデルであるiPhone7についての、様々な憶測や怪しい噂話の数々が飛び交う季節になっ ・・・[続きを読む]
iPhoneは発売以来、大変多くの顧客の心を掴んできました。 iPhoneを使用した経験のない方の方が今は少な ・・・[続きを読む]
ゴールデンウィークも空けて、docomo、auのAndroid夏の新商品も発表されて、秋発売予定のiPhone ・・・[続きを読む]
▼ソフトバンクオンラインショップ
 
▼ドコモ・auからのお乗り換えなら
携帯購入最大70,000円キャッシュバックおとくケータイ.net
iPhone7:どうなる?ディスプレイ周り

ここ数年、毎年9月に発表されている新型iPhone。2016年に発表が予定されているモデルがiPhone7(仮)です。
iPhoneを筆頭に、スマートフォンの進化のスピードは凄まじいものがあり、一部ではすでに進化は頭打ちでないかとまで言われています。しかしながらAppleのティム・クックCEOは新しいiPhoneには「想像もつかない新機能」を搭載すると高らかに宣言しました。
発売前から様々な情報が飛び交い、私たちiPhoneユーザーは困惑しながらも胸を躍らせるのが常ですが、ここでは2016年5月現在、予想されている情報を画面関連に絞ってまとめてみました。

●強度向上?
最有力は「サファイアガラス」を使うという説ですが、すでにApple Watchの一部モデルで採用されているこの素材、引っ掻き傷には滅法強いが、落下の衝撃にはあまり強くないとの意見も。別の情報によれば某有名ガラス企業が「サファイアガラスのようでありながら、さらに落下にも強い新素材」を開発し、Appleへの提供契約を結んだと報じられました。iPhoneユーザーのみならず、強度の向上は非常に需要の多い部分なので、ぜひとも実装してほしいところです。

●ベゼルレス?
Androidデバイスではこれに近いものがありましたが、筐体の側面までをディスプレイとしてしようすることにより、両サイドの枠がなく、より大画面を感じられる仕様になる可能性も噂されています。当然、側面の部分は曲面ですので強度の問題等、様々なクリアすべき問題があります。当然、生産工程においてもより複雑なものが求められます。iPhoneの有力サプライヤーが自社工場において大量に雇用を進めていることが確認されていますが、これは諸機能追加による生産工程の複雑化に対応するためという見方もあります。実現すれば大画面かつスマートで近未来的なデザインになりそうですね。

●ホームボタンがなくなる?
これは実装されればかなりインパクトのある見た目になる可能性があります。ディスプレイ上に継ぎ目のない形でホームボタンを埋め込む仕様などが予想されていますが、イコール、ホームボタンの部分も含めてディスプレイとして使えるということですね。見える面は全てディスプレイという信じられないデバイスになるかもしれません

●新素材ディスプレイ
有力な候補としてはLTPS液晶がありますが、有機ELディスプレイ搭載の可能性も全くゼロとは言い切れません。薄型化、軽量化、省電力、描画性能などに影響する部分であり、特に映像が綺麗になるというのは最もわかりやすいアップグレードですので、当然ここには最大限の力を注いでくることが予想されます。一部報道によると、メインのサプライヤーが日本企業になるとの噂もあるので、何かと元気のない日本の産業の復興にも一役買ってくれればと期待してしまいますね。

●終わりに
ディスプレイ周りだけとってもこれだけの情報が飛び交っていることから、全世界からのiPhone7への注目度の高さが伺えますね。様々な情報に振り回されながらも、新しい使い方を空想するのはなんとも楽しいものです。情報のアンテナを目一杯に拡げて、iPhone7を待ちましょう!